海外からの買付け→輸入業務全般

当社ウルフレーシングは、2012年モントレーで開催されたRMオークションに於いて、フェラーリFXXエボを約2億円で落札し、日本国内へ輸入させるなど、世界中の名立たる自動車オークションに参加し、毎年数十台の名車達を全て自社で輸入しております。

海外は、日本国内と比較にならない程、圧倒的に程度の良い個体があり、海外のどのオークションにも参加できる当社ウルフレーシングが、そういった名車をお客様のもとに届けさせて頂きます。

お客様が「欲しい」と言ってご相談をして頂ければ、ご予算に応じて必ずやご希望の名車を手に入れてまいりますので、ご遠慮なくご相談下さい。

令和元年11月 RMサザビーズ アブダビオークション

ご購入までの流れ

1. ご相談

日本国内はもとより、世界中に存在するレーシングカー、クラシックカー、ヒストリックカーなど名車をご予算に応じてお調べ致します。

2. 調査

オークションやカー雑誌、ネットや、決して表に出てこない個人コレクター所有のお車まで、当社の情報網を駆使し、お客様のご予算に合わせてお探し致します。

3. 商談・仮契約

お車が見つかると、画像やヒストリー、修理履歴など、お客様に可能な限り詳細な情報を提示させて頂き、ご検討頂いた上でお客様の購入意欲があれば、仮契約します。(オークションの場合は、現地に同行して目の前で品定めして頂く事も可能です。)

4. お車をゲット

例えば、オークションの場合であれば、落札すればすぐに、船便又はエアー便などの方法で輸入の手続きに入ります。

5. 通関の処理

お客様にお手間を取らせないよう、輸入における一切の通関手続きは全て当社で行います。

6. 予備検査

無事お車を輸入し、お客様が早速公道を走らせたい場合は、ナンバーを各運輸支局で取得する必要がありますので、まずは各テスター、リサイクル処理、ガス関係のレポート、諸元申告などの難しい書類を当社が作成し、かつ問題があれば触媒を製作する等、年式や仕様に応じた対応を行い、厳しい予備検査を通過させます。

7. ナンバー取得

お客様に希望ナンバーの有無を確認し、最寄りの運輸支局で交付されたナンバーを取り付けて晴れてお客様にお車を納車します。

車両輸送

私共ウルフレーシングでは、お客様の車両を安全・確実に運ぶため、大型トランスポーターを導入しており、万が一事故が無いよう細心の注意を払いつつ、熟練のドライバーが目的地までお運び致します

レースウィークに於けるレーシングカーの運搬や、クラシックカーを始めとするラリーイベントなど、様々な自動車イベント時に大切なお客様の愛車を、丁寧に低料金で運搬させていただきます。

車両輸送に関するお問い合せは、
下記までお願いいたします。

お問い合せ

ショールーム

当社ウルフレーシングのショールームは、東京本社と香川県坂出工場内の2カ所にあり、お客様と長いお付き合いを望んでいる当社は、まず、お客様の要望をお聞きすることからスタートし、お客様が楽しいと思えるカーライフを実現するために、お話をする最初の場所がショールームだと考えております。

当社のショールームには、常に世界で数台又は数十台しか作られていない、常にレアな車両が多数展示されており、他社との決定的な違いは、「それらの車両は全て当社が所有している。」という事でございます。

お客様との良い出会いと、そしてコミュニケーションの場所として、当社ショールームでお客様とお会いできることを楽しみにしております。

About | Services | Support | Buy/Sell | Import/Export | Contact
Copyright 2019 Walter Wolf | All Rights Reserved | Privacy Policy | Credits